つれづれおきば。

一次創作置き場。SSだったり短歌だったり。

【Twitter300字SS】雲の向こうにあるものは〜Another side〜

Twitter300字SS第36回お題「雲」より。
https://twitter.com/Tw300ss/status/901413966991171584

【Twitter300字SS】雲の向こうにあるものは - つれづれおきば。」の戦闘機パイロット視点。
本文はつづきより。




最初は女の癖にと馬鹿にされ、志望理由を話せば冷笑された。
でも私は諦めなかった。

幼い頃から雲の向こうに何があるのか知りたかった。
自分の目で確かめたかった。

でもこのご時世、軍人にでもならなければ空を飛ぶことすら儘ならない。
だから軍人に、戦闘機乗りになったのだ。

そんな私を理解してくれたのは、ただ一人だけ。

「答えが分かったら教えてくれよ」

そう言ってくれた整備士の彼だけ。


彼の整備した戦闘機で私は今日も戦場を駆ける。

衝撃に黒煙。

それでも、私は飛んだ。
彼の思いと共に飛んで飛んで、黒煙を夏の白い雲を突き抜けたその先。

ああ、何て綺麗な世界。

私は「答え」に辿り着いた。
早く君に伝えたい。
早く君に、君に会いたいのに。


【300字(改行含まず)】


前述通り「【Twitter300字SS】雲の向こうにあるものは - つれづれおきば。」の戦闘機パイロット視点になります。
頂いた反応や感想に触発されて、同様に300字SSで仕上げてみました。
雲の向こうにある綺麗な世界とは、果たして。

ちなみに書いている最中のBGMは「スカイ・クロラ」のメインテーマを延々流していました。
雰囲気はまさにあの世界観です(伝わる人にだけ伝われば幸い)