つれづれおきば。

筆名「わらび」の一次創作置き場。SSだったり短歌だったり。

【Twitter300字SS】雲の向こうにあるものは

Twitter300字SS第36回お題「雲」より。
https://twitter.com/Tw300ss/status/901413966991171584
本文はつづきより。




「雲の向こうに何があるのか見てみたいから」

戦闘機に乗る理由として君が掲げたものは、軍人らしからぬものだった。
だからこそ、気になった。

「答えが分かったら教えてくれよ」

整備士の俺は、空に上がれない。
君と同じ景色を見ることはできないから。

俺の言葉に君は「勿論」と青空のように眩しい笑顔で頷いてくれた。

そうして、この基地唯一の女性戦闘機パイロットの君は、勇ましく戦場へと飛び立っていった。
雲の向こう、夏の色がまだ残る青空の彼方へ飛び去った君を見送ったその年、戦争は終わった。
だけど、君はまだ空から帰らない。

ああ、そうか。
君は見つけてしまったのか。
雲の向こうにある「答え」を。
片道でしか辿り着けないその世界を。


【300字(改行含まず)】


いつものことながら、相手がいなくなる話になってしまったお題「雲」
入道雲などの大きな雲の向こうにはラピュタ的な何かがあるのではないかと妙にワクワクしてしまいます。
前半はちょっとミスリード系にしてみましたが、成功したかとうか。
女性パイロット憧れます。
ただこういう悲劇の起こる戦争は勘弁願いたいです。


女性パイロット視点の300字SSも書いてみました→「【Twitter300字SS】雲の向こうにあるものは〜Another side〜 - つれづれおきば。