いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

考古講座

f:id:shomi712:20160924222100j:image

2週連続で県立博物館です。

9月は充実してますなあ。

 

今回は、岡山県古代吉備文化財センターさん主催の歴史講座を受講してきました。

内容は、弥生時代のムラとお墓についてと、岡山県では有名の造山古墳作山古墳(どちらも読みは「つくりやま」なので、通称ゾウザン、サクザン古墳で呼び分け)のお話の2種類。

 

f:id:shomi712:20160924222700j:image

 

造山古墳は天皇陵ではないので立ち入り自由な古墳では日本一の大きさだった筈。

実は自分はまだ立ち入ったことないですけどね。

近過ぎていつでも行けるから、逆に行かないという。

 

詳しい内容は割愛しますが、弥生時代の住居とお墓の距離感の変遷が興味深かったです。

埋葬方法も。

日本の土壌だとなかなか骨が残らないから、お棺の埋まっていた跡くらいしか出ないのは残念ですけど。

 

古墳の話はやや専門的で難しかったけど、埴輪の特徴の話は面白かったです。

図も豊富に頂けてほくほくです。

 

次回開催は11月。

次も受講できたらいいな特徴思いつつ。

あっさりめな内容で心苦しいですが、以上覚え書きなブログでした。