読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

再彼岸花

曼珠沙華の方がイメージに合っちゃいるのですが。

まあ、それはさておき。
 
f:id:shomi712:20151108182740j:image
 
本日は、梅田芸術劇場ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス2015-を見てきました。
去年、何とか二次滑り込みでチケットが取れて、東京まで見に行った黒執事ミュージカル「切り裂きジャック編」の再演版です。
再演を見るのは、「心霊探偵八雲」シリーズ以外では多分お初であります。
 
去年見てるし、DVDも持ってるしで、内容はよく知ってはいるのですが、まさかのセバスチャン役交代、ただの再演にはしないという監督の言葉などから、今回は去年との違いを楽しむつもりで見てきました。
 
以下、思ったことを順不同かつ適当につらつらと。
ネタバレありますので注意
 
  • シエル声変わり! 冒頭の歌唱は歌が変わっていないので、最初の一声の違いが余計によく分かりました。なゆたん、男前になった! 声が低くなったことで、シエルの歌唱は同じ曲でもメロディが変わってます。ハモりパートかと思うほど。声量、演技力、歌唱力、どれもシエルは成長して進化してます。時折ゾクゾクしましたので、その上手さに。
  • セバスチャンは、個人的にはあまり違和感なし。ビジュアルだけでいうと、先代より原作寄りかなと自分は思いますが。寝起きの坊ちゃんとのやり取りの間がやや下手で、そこが気になりましたが(先代が上手かったので余計に)後は特にツッコミどころはなかったと思います。まだ公演序盤ですから、これからもっと進化する筈!
  • 完全新規の歌は予想していたほどは多くない印象。使用人たちの紹介シーンと、Wチャールズのシーンに切り裂きジャックの説明部分で歌が足されていたり、タウンハウスのシーンにも足されていた(うろ覚え)くらい、かなあ。他は前回の曲が部分部分アレンジされていて、パワーアップしていました。歌詞が足されていたり、編曲が豪華になっていたり、恐怖感増していたり、ダンスが足されていたり。特にグレルは愛されているのか、パワーアップ具合が半端ない。
  • 舞台セットが前回よりも細かく立体的になっていました。完全固定のセットがあまりなく、回廊もバルコニーも階段も、位置だけでなく角度も変わるので、随所随所で遠近法的奥行きが出ていたり、普段見られない角度から演技を見られたりと面白い仕様になっていました。いい変更ポイント!
  • 刑事コンビとドルイット子爵は変わらずで安心して見られました。子爵、相変わらずの変態っぷり最高! できれば新規曲も聴きたかったのですが、残念ながら子爵は前回と同じです。ただ刑事コンビは歌唱パートで一部ハモってました。びっくり!!
  • 前回と同じキャストによるアドリブ(台詞も動きも)もパワーアップ。分かっていて余裕があるからこその遊び心というか。Wチャールズのレース編み好きの方とか(名前で呼んでやれ)マダムが特に可愛かったり、笑えたり。小さい動きも注視したくなります。再演なので見る側にも全体を見渡せる余裕ありますし。
  • シネマティックレコードも映像が加えられてパワーアップ。前回は声だけでしたが、今回は実際にキャストの方のセピア色加工された映像が投影されるので、より本物っぽくなってます。
  • シネマティックレコードもそうですが、映像効果が増えています。その分、血の描写も増えています。苦手な人は注意!
  • マダムの上手さは相変わらず。本当に神キャストだと今回改めて認識。マダムのシネマティックレコード部分の歌唱は今回も圧巻。背景の映像は前述通り映像全般がそうなので、ここでもパワーアップしています。
  • 前述しましたが、グレルは特に歌のアレンジが大分変わっているので、豪華になってます。ダメ執事部分のコメディな動きも笑える部分というか可愛い部分増えていたかと。
  • ただ全体を通してみると、コメディ部分はやや減った印象。海外公演を意識してのことか、まだ2公演目なので進化途中なのか。随所随所確かに笑えますが、前半部分のコメディは減ってるかなと。やや真面目な印象を受けました。セバスチャンがアドリブしないから余計か。まだ38公演あるとかですし(凄い数だ)大千秋楽では化けてそうですが。DVDに期待かな。
とまあ、こんなところかな。
また思いついたら足します。
 
個人的には、前回を見ていても十分楽しめる舞台だったと思います。
ただ舞台は観客に見てもらって、反応してもらって進化する部分も多分にあるので、そういう意味では、まだ完成しきっていない、進化できる余地を残している部分での鑑賞だったので、その点は少し心残りですが…DVDでその進化部分を楽しめたらと思っています。
席も2階席だから表情まではよく見えてないし。
だから、DVD(正式にはアニメイト限定版BD)は予約済みです。
今から楽しみだ!
 
今回は、パンフの他にブロマイドも買っちゃいました。
 
f:id:shomi712:20151108212430j:image
 
グレル大好き!!(安定のオネエキャラ好き)
今思うと、葬儀屋も買っときゃよかった…
マダムとグレルと葬儀屋さん、このお三方はガチで二次元から三次元に来なさったと思える程の再現率と、自分は勝手に思っているので。
他の方も無論凄いけど。
ドルイット子爵は、寧ろ(色々な意味で)原作越えてるけど。
 
やっぱりいいなあ、ミュージカル。
またやって欲しいです!