いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

赤磐王墓

f:id:shomi712:20151107215539j:image
今日はちょっと市外へ遠出して、赤磐市にある赤磐市山陽郷土資料館に行ってきました。
今、企画展「赤磐の王墓」をしていまして、今日しか期間中に行けそうになかったので…
ありがたいことに、毎週末何かしら予定があるんです。

f:id:shomi712:20151107222952j:image

恥ずかしいことに存じ上げなかったのですが、赤磐市古墳並びに銅鏡などの発見数が多いそうで。
特に目玉である両宮山古墳は、二重周濠を持つ前方後円墳で、県下第3位の大きさ(造山古墳、作山古墳についで)
5世紀後半という時期では、畿内以西最大級とも。
古墳ながら埴輪や葺石が見つかっていないというのも特徴ですかね。

そんな両宮山古墳を始めとした赤磐市古墳群(本当に群である)の埋葬品を多数展示。
個人的には状態のいい銅鏃や、岡山県内で発見数が多い陶棺を間近で見られたのが良かったです。
古墳に入れられていた甲冑も復元された状態だったのにも興奮。
もうあの時代には、しっかりとした鎧があったことに驚きでもう!
両宮山古墳畿内以西最大級ということから察せられる通り、当時の赤磐市には、かなりの権力を持った豪族がいたんでしょうね。

こんなに内容が濃いのに、ここも無料という…ありがたい限り。
赤磐市凄いや!

今日は時間がなくて、実際の古墳にまでは行けなかったのですが、機会があれば赤磐市古墳巡りもしてみたいなと思いつつ。
今日もいい歴史体験させていただきました。