読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

埋蔵文化

f:id:shomi712:20151024214356j:image
パンフのバックに写ってるのは、愛用のブックカバー(和柄

今日は先週に引き続き、古代充ということで、倉敷埋蔵文化財センターにお邪魔してきました。
プラネタリウムも見られるライフパーク倉敷の敷地内にある施設で、倉敷市内の埋蔵文化財(遺跡から発見された土器や石器など)の保護保全を行っているとのこと。

f:id:shomi712:20151024220335j:image

お目当ては、このセンターで無料開放されている展示室です。

無料と侮るなかれ。
旧石器時代から中世時代(メインは弥生時代古墳時代)の史料を展示。
石器や土器は勿論、発掘現場の等身大ジオラマ、竪穴住居内の再現、弥生土器の立体パズルなど充実の内容。
特に、実際の縄文土器、弥生土器、須恵器を欠片ではありますが、手に取って触り比べできるのは、かなり興奮しました。
全然感触も重さも違いましたからね。
縄文土器、軽い、土スカスカ感!
弥生土器、縄文土器より重い!!
須恵器、更に硬くて重い!  もう本当に硬え!!!
という感じ。

また、遺物の洗浄や復元を行う部屋もガラス張りになって見られるようになっており、土曜日の今日も白衣の女性の方が作業されていました。
作業が透明化されているのも、いいですね。

子供向けのパズルやスタンプラリーも用意されていて、家族連れでも楽しめそうな施設でした。
ライフパーク倉敷に寄られることがあれば、是非立ち寄って欲しい場所です。

先月から、縄文時代弥生時代充ができて、本当に嬉しい週末を送れております。
でも、そろそろ幕末充がしたい今日この頃。
土方さんが恋しいよう。

時間ある時に、足守にでも行こうかなあ…(安富才助の墓があるので)