いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

津雲貝塚

f:id:shomi712:20151017223635j:image

入館料50円って格安過ぎる。

今日は笠岡市立郷土館に企画展「津雲貝塚と縄文文化」を見に行ってきました。
古代吉備文化財センターでチラシを頂いて気になりましたので。
縄文時代も大好きです。
ドライブがてら行ってきましたよ。
いい天気だった!

今日は昼から展示解説のある日ではあったのですが、ゆっくり見たいというのもあって、朝一で行くと、何と貸切状態!!
随分とゆっくり見させて頂きました。

笠岡市津雲貝塚は、大正時代の発掘調査で縄文人の人骨が発見されてから有名になったとか。
教科書に屈葬の写真も載るほどだと言うのに、有名どころだと知らなかった不勉強な県民で申し訳なさを感じたり。
今日は本当に色々勉強になりましたよ。

津雲貝塚は、これまでに170体以上の縄文人骨が発見されていますが(これだけでも相当凄い)大正時代の発掘調査は人骨発見が目的で、その他の遺物の調査は詳しくされていなかったという。
そこで、最初の発掘から約100年経った2013年から、また調査が始まったということで、今回の展示は、平成になって貝塚から発見された貝や石器、土器、土偶などがメインとなっていました。
無論、人骨や大正時代の発掘調査で見つかった人骨写真も紹介されていました。
写真が思いのほか鮮明でびっくりしましたけど。
大正時代の筈だけど…凄い解像度。

本物の人骨の展示自体は少なかったですけど、発見された頭蓋骨から縄文人の顔を復元した模型の展示もあって興味深かったですし、意図的に壊されたのであろう土偶の展示とかも、利用目的(病魔を祓うため、自分の体の悪い部分を壊したという説がある。所謂人形=ヒトガタ)を考えるとワクワクできました。
中は思っていたより広くてゆっくりできましたし、詳しい解説冊子も読めたし、間近で色々見られて大満足!!
行ってみて本当に良かったと思います。
人居なさすぎたのが、若干心配にはなりましたが…
展示はいいのに…

興味ある方は是非是非。
他の貝塚や遺跡の史料展示もあります。
来月28日は、シンポジウムもあるとか。
もっともっと知られて欲しい貝塚であり、知られて欲しい施設だと思います。
常設展示時も行ってみたいなと思いつつ。
いいドライブで、いい歴史勉強日になりました。
感謝!!