読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

弥生文化

歴史 旅行レポ
f:id:shomi712:20150614215820j:image
昨日(2015/06/13)のことですが、以前から気になっていた「大阪府立弥生文化博物館」にぶらっと行ってきました。
つい最近リニューアルしたそうで、中は綺麗で見やすかったです。

f:id:shomi712:20150614220052j:image
入ってすぐ竪穴式住居内の再現ですから。
何たる胸熱。
弥生時代好きとしてはたまらない!

今回は「卑弥呼」を主軸に置いているので、目立つ位置に卑弥呼さまもいらっしゃいました。

f:id:shomi712:20150614220321j:image
鏡を掲げる卑弥呼さま、神々しい…

他にも、魏志倭人伝の記述に想像を交えた卑弥呼さまの館の再現ジオラマも興味深かったです。
ずっと眺めていられる…

f:id:shomi712:20150614220508j:image
展示解説も途中までは受けたんですが、人の多さにプラスして、立っているのもやっとくらいな状態になってしまったため(相変わらずの虚弱っぷり)無念ですが途中退場しまして、暫し休憩。
体調がある程度回復したところで、お隣にあるこちらにも行ってきました。

f:id:shomi712:20150614220815j:image
池上曽根史跡公園」です。
こちらには、実際に見つかった遺跡から再現した建造物が点在してます。

f:id:shomi712:20150614220949j:image
f:id:shomi712:20150614221001j:image
竪穴式住居とか。
(実際の竪穴式住居は土壁だったそうなので、正式なスタイルは土山みたいな下側の写真)

f:id:shomi712:20150614221111j:image
f:id:shomi712:20150614221120j:image
高床式の建造物に井戸の再現などなど。
(井戸の木枠など、ここから出土したものは博物館に展示してあります)

高床式の方は中にも入れます。
(竪穴式住居は案内が必要みたいです)

f:id:shomi712:20150614221329j:image
f:id:shomi712:20150614221314j:image
ここにはムラのお偉方がいらっしゃったんでしょうかね。
想像するだけで、胸踊ります。

f:id:shomi712:20150614221430j:image
ちなみに下はこんな感じ。

体調崩したせいで、ゆっくりできませんでしたが、弥生時代充はできたと思います。
弥生時代に特化した博物館は、そうないと思いますし。
今度は体調が万全の時に、ゆっくり回りたいものです。

取り敢えず、途中リタイアした展示解説分は、買ってきたパンフで補完しようと思います。

f:id:shomi712:20150614221809j:image
分厚いんだ、これ。
解説も細かいんで、楽しみです。