読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

光王国展

どうも、ご無沙汰しております。
4月に入った途端に体調を崩して、暫く投薬生活をしておりました。
普段から常に何かしら薬は飲んでますけど、今回はちょっときつかったです。
最近、仕事の残業もえげつないので余計に。
…体調的な意味で、転職を半ば本気で考えそうだ。


今日は体調もよかったので、かつてから計画して、前売り券も買っていた展示を見に行ってきました。

f:id:shomi712:20150419212713j:plain

岡山シティミュージアムで開催中(2015年4月19日現在)の「フェルメール光の王国展」です。
フェルメールの作品37作品が一挙に揃うということで、もうこれは見に行かなくてはと張り切って行ってきました。
生憎の天気ではありましたが…

フェルメールの名前は知らなくても、この絵はご存知の方がおおいのではないでしょうか。

f:id:shomi712:20150419213100j:plain

ポスターにもある「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)、これは凄く有名だから、美術の教科書などでも見たことあるはず。
ちなみに、写真は、この展覧会で撮ったものです。

今回の展示は、本物の絵の展示ではなく、リクリエイト作品と言って、色や表現を現代技術で蘇らせた作品なので(複写ではなくて、解像度のいいパネル展示といった印象、個人的にはですが)なので、写真撮り放題だったのです。
写真OK知っていたら、ちゃんとデジカメ持って行ったんですが。

他にも、気に入った作品を何枚かiPhoneで写真撮ってきました。

f:id:shomi712:20150419213632j:plain
レース編みの女
あのダリがベタ褒めしたという絵。
意外に小さくて驚き。
光の粒が綺麗です。

f:id:shomi712:20150419213729j:plain
窓辺で手紙を読む女
フェルメールと言えば、左側に窓、そして女性で手紙が絡む絵が多いですね。
個人的には凄く好きな絵です。

f:id:shomi712:20150419214055j:plain
デルフト眺望
風景画の数は少ないのですが、最高傑作の呼び声も高いとのこと。
かなり大きい絵でびっくり。

f:id:shomi712:20150419214221j:plain
牛乳を注ぐ女
これも有名な絵だと思います。
ラピスラズリを用いた高級な青「ウルトラマリン」が綺麗です。

他にも、名画が揃っております。

油彩独特の凹凸までは再現されていませんが、実物大で、かつ当時の色合いを復元した形で、一気にフェルメールの絵を見られるのは、感動ものでありました。
前売り券買った甲斐がありました。

折角なので、音声ガイドもつけたのですが、ナレーションが宮沢りえさんと小林薫さんという豪華っぷりで、耳も幸せでした。
某美術番組のようだった。
小林さんの声、落ち着く…

びっくりしたのは、その音声ガイドがタブレット端末だった件。
最近の美術館は、音声ガイドも最先端なんですねえ。
ウォークマンタイプじゃなかったの初めてだったので、びっくりしました。
でも、写真撮る時には邪魔。
(故に、撮った写真がやや歪んでいる)

GW終わるまで開催中ですので、岡山に来られることがありましたら、是非是非。
美術鑑賞もいいものですよ。

ちなみに、帰りに常設展の方も見に行ってきました。
実は、いつも大きな展覧会の時に行くので、シティミュージアムの常設展見たことなかったので。

f:id:shomi712:20150419214929j:plain

個人的には、銅鏡が見られたのが嬉しかったです。
後、桃太郎伝説絡みの話も興味深かったし。
何年も前から思ってはいるんだけど、鯉喰神社、今年こそは行きたいなあ(そして、話が脱線していくが、このまま放置で終了)