読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

大地御便

歴史

諸事情で体がズタボロなんですが(まともに歩けないのですが、まあそれはさておき)気分転換に岡山県立博物館に行って来ました。

ゆっくりしか歩けないけど、根性です。
階段がガチできつかったけど、根性です。
 
何故、博物館に行って来たかというと、2014年9月末現在「大地からの便りー発掘調査からみた吉備の歴史ー」というタイトルで、岡山県内で発掘された史料の展示がされているからです。
弥生時代大好き、考古学も大好きな身としては、例え満身創痍でも行かねばと思った次第で。
スケジュール上、今日しか行けなかったのもあるので。
 
岡山県は、やっぱり吉備があったせいか、縄文時代から古墳時代にかけての遺跡や古墳は多数あるんですよね。
大きな建物を建てる際に、まず地質調査をしたら、遺跡が出てくることが多々ある勢いですし。
(事実、以前の職場では、某建物を移築する際、その場所から遺跡が出てきました)
なので、貴重な史料が多数展示されていて、テンション上がりました。
 
吉備の特色と言えば、やっぱりこれ。
 
f:id:shomi712:20140928215441j:plain
 
出ました、特殊器台!(特殊壺つき)
吉備発祥で、後に出雲などに広まったと記憶してますが、吉備の考古学では必ず出てくるものですね。
自分も、講座などで図は見ていて知っていたのですが、実物を見る機会は今までなかったように思ったので、これだけでも興奮ものでした。
(写真可でしたので、パチリと1枚)
 
他にも、これも講座で聞いていて知ってはいたのですが、現物を見たのは初めてだった。
 
f:id:shomi712:20140928215844j:plain
 
人面蛇身の絵の入った土器の欠片!
(龍という説もあったと思います)
何故か頭がハート型で可愛らしく見えてしまいます。
 
他にも、銅鐸やら埴輪やらを間近で見れて、充実した日を過ごすことが出来ました。
ボロボロな体でも行ってよかったです。
 
f:id:shomi712:20140928220114j:plain

うっすら自分写ってるけど、気にしない方向で。

 
しかし、この体、どうしたものか…仕事に行くにもきついよ。