読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

京都其二

旅行レポ 趣味

引き続き、2014年8月23日(土)に実行した京都旅行の午後の部をお届けします。
午前の部はこちらからどうぞ↓

 

さて、腹が満たされたところで、実はまだ実物を見たことがなかった明保野亭跡へ行ってみた。

f:id:shomi712:20140831163456j:plain


割と祇園や清水の辺りはよく行っている癖に、ついつい素通りして忘れていたのです。
今回見られてよかったです。


さて、ここでノープランだった故に、午後をどう回ろうか暫し悩む。
新選組の史跡巡りをすればと思いはしたのですが、京都の新選組関係の史跡はほぼ行ってしまっているので(行っていないのは、伊東さんや藤堂平助墓所くらい)今更な感じもありまして。

そこで、御朱印集めを主軸に据えて行動することに決定。
ならば、是非あそこに行かねばと目標をすぐさま定めてバスで向かった先は。

f:id:shomi712:20140831163457j:plain

 

f:id:shomi712:20140831163458j:plain


北野天満宮」です。
いや、ここは実は寄り道であって、本命の場所ではないのですが。
しかも、勉学の神様にお願いするようなお願いもないのですが(何しに行ったんだ)

取り敢えず、来られたことへの感謝をお伝えした後に、御朱印を頂く。

f:id:shomi712:20140831163459j:plain


北野天満宮は、入って右手奥にある社務所で御朱印を頂けます。
お守りなどを置いてある場所ではありませんので、ご注意を。


ここからはてくてく20分ほど歩いて着いた先は。

f:id:shomi712:20140831163500j:plain

f:id:shomi712:20140831163502j:plain

f:id:shomi712:20140831163504j:plain


晴明神社」です!
念願の、晴明神社です!!
御朱印もばっちり頂きました。
感無量。

f:id:shomi712:20140831163505j:plain
晴明神社の御朱印は手書きではないですけどね。

京都に来ると、ついつい新選組巡りをしてしまうため、神社などは後回しになってしまうのですが、実は安倍晴明も大好きなんです。
夢枕獏先生の陰陽師シリーズ大好きで、学生時代に読み倒しました。
映画「陰陽師」は名作ですとも。

 

陰陽師 [DVD]

陰陽師 [DVD]

 

 正直2作目は微妙……げふげふごふごふ。

一条戻り橋も堪能できて感無量でした。
無駄に石橋の上を往復する阿呆がここに。

 

f:id:shomi712:20140831163501j:plain


晴明様の像にもご挨拶。

 

f:id:shomi712:20140831163503j:plain


ちなみに、上記の写真の戻り橋は平成になって晴明神社に移されたもので、歩いて数分の距離に現在の一条戻り橋があります。

f:id:shomi712:20140831163506j:plain


ただここで、突然の大雨に見舞われる。
慌ててバス停に避難。
天気は雨が降ったり止んだり晴れたりで、雨傘使えばいいのか、日傘使えばいいのか悩む天気でした。

バスを待っている間に雨は止み、そこからまたバスに揺られて着いた先は。

f:id:shomi712:20140831163507j:plain

f:id:shomi712:20140831163508j:plain


上賀茂神社」です。
来年が式年遷宮のようです。
知らなかった。

上賀茂神社も、以前に来たことがあります。
乙女ゲームの聖地巡りをしていた際にですが、かれこれ……何年前だろう。
8年くらい前になるのではないですかね。
それ以来だったので、非常に懐かしかったです。

ここは敷地内に綺麗な川が流れていて、雰囲気が大好きなのです。

こちらでも、御朱印を頂戴しました。

f:id:shomi712:20140831163509j:plain


個人的に今回頂いた御朱印の中で、一番かっこいいと思っている。

ここで、神社的にタイムリミットの17時前に。
(京都の寺社は17時以降には閉まるところが結構ある……夜間ライトアップなどの行事がある時は別ですが)
ホテルのある京都駅周辺に戻るにも結構時間のかかる距離でしたので、この日の神社巡りはこれにて終了。


こんな感じで、京都ぶらり一人旅をしてきました。
今回得られた御朱印は5つ。
思っていたより稼げたかなあ。
また色々な神社巡って、御朱印集めたいです。

以上、京都旅行レポ的な何かでした。
最後までお付き合い、ありがとうございました!