読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこのひびつれづれ。

好きなことを好きな時に書きたいだけ。

京都其一

ご無沙汰しております。

先日は、久し振りに京都へぶらっと一人旅してきましたので、今回はその時の様子を写真を中心にお伝えしようかと思います。
写真がそこそこの数になったので、記事を2つに分けてお届けします。
レポというには拙い物ですが、よろしければお付き合いください。


京都旅行を実行したのは、2014年8月23日(土)です。
丁度、霊山歴史館で、斎藤一の警視庁名簿が公開中とのことで、それを見に行こうかと思いまして。
(そして翌日が大阪で某同人イベントがあったので、帰りに寄れたらという魂胆もあり)

まあ、この斎藤さんの名簿の史料批判については割愛させていただくとして。
(この歴史館は、とにかく客を呼ぶために、史料批判をしっかりせずに公開することが多々ありますので……げふごふ)

折角京都に行くので、ついでに神社巡りもできたらと思い、ほぼノープランで出発。


京都に着いて、最初に行ったのは。

f:id:shomi712:20140831163448j:plain

 

f:id:shomi712:20140831163449j:plain
某古写真っぽい角度から撮ってみたり。

八坂神社」です。

個人的には何度も行っているので、今回は拝殿などの写真は撮ってはいません。
ただ御朱印を頂戴したのは初めてでした。

f:id:shomi712:20140831163450j:plain


他にも2種貰えるんですが、取り敢えず八坂神社分のみ頂く。


その次は、てくてく歩いて霊山歴史館へ。

と言いたいところなんですが、生憎開館時間前に着いちゃいまして。

f:id:shomi712:20140831163452j:plain

先に「京都霊山護国神社」にお参り。
坂本龍馬のお墓があることで有名ですね。
今回は墓所には入ってません。
以前お参りはしていますので。
それに、自分はあまり龍馬好きでも桂小五郎好きでもないので、げふごふげふごふ。

こちらでも、御朱印を頂いています。

f:id:shomi712:20140831163453j:plain




御朱印を頂戴したところで、丁度いい時間になりましたので。

f:id:shomi712:20140831163454j:plain

改めて「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」へ。
こちらも過去に何度か行っております。

例の「斎藤一の警視庁名簿」は玄関入ってすぐ左手に展示されていました。
うん、新聞等で見かけたままのものが目の前に。

ただ珍しい名前ではないので、同姓同名の別人の可能性はないのだろうかと思ってはいるのですが。
しっかりとした史料批判が待たれます。

丁度、霊山歴史館は新選組をメインとした展示をしていたので、個人的にはいつもより楽しめた感じです。
何処を見回しても、基本的に新選組なので。
映像も、土方さん視点の新選組の通史だったので、それも興味深かったですし。
3D(飛び出して見える)新作映像は「禁門の変」、こちらは初めてだったので、しっかり堪能してきました。

歴史館で京都史跡巡り本を買った後。

もち歩き幕末京都散歩―再現地図・現代図で歩く (古地図ライブラリー)

もち歩き幕末京都散歩―再現地図・現代図で歩く (古地図ライブラリー)

 

ちなみに買ったのは、この本。

 

丁度お昼ぐらいになったので、産寧坂にある某有名湯豆腐店で、念願の湯豆腐をもぐもぐ。

f:id:shomi712:20140831163455j:plain
おひとり様で湯豆腐ですが、それが何か。

超有名どころなので、店名書かなくても、写真でばれる筈なので、敢えて店名は伏せ。

少し値が張ってもおいしい豆腐を京都で食べるのが夢だったので、至福の時間でありました。
今度は嵐山で食べたい。


腹が満たされたところで、午後の部に続きます。